Yomu YOGA

読むヨガ

過去記事を読む(~2015)→ 

 

人生設計図


 
「人生設計図」

人生の設計図って皆さん描いたことはありますか?
将来こうありたい。。。
こんな所へ行きたい。。。
など頭の中でぼんやりと思うことはあるかと思います。
私はつい最近になって気付いた事があります。
今から約15年前に「人生設計図」を学校の授業で書いたことがあり、そのまま何処かへしまったまま忘れていました。

ある時、ふとその時に使っていた手帳が出てきまして、その間に人生設計図が挟まっていました。
そんな過去の書いたことなど全く記憶にもなく(^_^;)
ですが書いた内容を見て自分でも少々驚きましたが、あの時に書いた未来が今、実現していたことを。。。
それからは毎年、手帳にその月の自分の目標や行きたい所を鮮明に記入する事が当たり前のようになり不思議な位、現実化されているのです。
頭で心で思い描くことも大切な事ですが、自分の中でこれは!達成したいと思った事は、まず「 書く 」事で繰り返し目で認識する事で行動にもつながるのではと思います。

私がほぼ海外へ行く時には前の年から手帳に書き込んでおります(^_^)
時には達成できないことも勿論ありますよ。
ですが、そこで諦めないで一歩、踏み出すことで目に入る世界や情報もかわるのではないでしょうか。
どんな事でもいいので自分の目に入る場所に人生設計図や年間目標など書いてみてくださいね。

未来は一つではないそうですよ♪

明るい未来をつくりだすのはあなた自身♪

たくさん楽しい未来を設計し一度しかない人生を楽しみたいものでよね。
私ももう一度、今から人生設計図を書き直してみたいと思います(^_^)
今度皆様にお会いできた時には是非お話聞かせてくださいね。
 

奇跡の亀に教えられて


 
「奇跡の亀に教えられて」
 
我が家には2匹の亀がいます。
どちらも飼育拒否された亀達。。。
1匹の銭亀ちゃんは、なんと!ありえないことに海で発見!きっと海なら生きていけるだろうと捨てられたのでしょう。
たまたま親友と海で話をしていたらトコトコとこちらに近づいて歩いてきたら私の前でピタッと止まりジ〜〜〜とこちらを見て涙を流していました。
私は小さい頃から祖父が亀を飼っていたので全く考えることなく連れて帰り我が家の家族の一員として大切に育てていました。
 
そんなある日の事。
私が留守中に鳥にさらわれてしまいました。。。
襲われないようにしっかりした網もはっていたにもかかわらず、残されていたのは鳥の羽と糞だけ。。。
涙が止まりませんでした。
夜に帰宅後しばらく家族で近隣を捜索。
ですが暗い中、手のひらサイズの海ちゃんは見つかりませんでした。
翌朝の事。
もう1匹の大きな陸亀の「空ちゃん」がいるのですが、きっと襲われた時に見ていただろうと思い、空ちゃんに「銭亀の海ちゃんは何処にいるんだろうね」と問いかけたら、目を潤ませて「もう探さなくていいよ」という不思議な感覚を感じました♪(家族にその話をしたら笑われましたけどね(^^;;)
私は諦める。というより自然に任せようと深く深呼吸を繰り返し我が家の神棚に手を合わせ再び私の元へ帰ってくるとポジティブイメージを湧かせ。
その直後の事です。
ふと庭を見ますと大きな水槽が置いてあり何かがプカプカと浮いて動いているのを発見!
そこには行方不明になっていた銭亀の海ちゃんが元気よく浮いていたのです。
この瞬間、私は声もでず、ただ涙が溢れていた事を思い出します。
怪我は鳥に突かれた跡が前足に少し残ってましたが、これも自然に任せ。そして海ちゃんの感覚は「なんでやねん!オレはまだまだ死ぬわけないやろ」「まだ使命があるねん」と。なぜかここは関西弁の感覚f^_^;
屋上で行方不明になった亀が庭の水槽の中にいたなんて。奇跡としか思えません。
何故?というのは海ちゃんに聞いてみないとわかりませんが、とにかく無事でいてくれて本当に良かった。
命あるものは全て決まった寿命があるのでしょう。
災難にあったとしても!この世に持って生まれてきた命(寿命)は変わることがないのでしょうね。
例えば病になったとしても、病と寿命は異なるものだと。だからこそ前向きに、そして明るく後は自然の流れに任せることも大切なのかもしれませんね♪
私にとって亀達は自然界の事を身近に教えてくれる師匠だと思い、これからも大切に、大切に見守っていきます。
いつか竜宮城に連れて行ってくれる日を夢見て♪
皆さんも、ご縁があり飼っているペットちゃん達は寿命がある限り大切に愛情込めて育ててあげてくださいね♪

 

インドでの「食」


 
「インドでの食」

インドの食!といったらカレーのイメージが強いものですよね。
勿論!何処へいってもカレーは必須となっています。私も2週間のインド滞在にて毎食カレー風味のものは必ずいただいてました。
毎食カレー飽きないの?とよく聞かれるのですが、答えは飽きません(^O^)
とにかくインドのカレーは日本で使用しているカレールーは使っておらず、様々な香辛料をブレンドして作っているので、何処の家庭やお店全て味が違うので全く飽きることはなかったですよ♪

今回1週間はアシュラム(ヨガ道場)にて滞在しヨガ漬けの日々を送り、ここでの食を皆様にお伝えしたいと思います。
私が滞在した場所はリシケシという町で何処か日本の田舎のような雰囲気の場所もありとても過ごしやすかったです。
リシケシは新鮮な野菜やフルーツが豊富でアシュラムでの食も肉は一切使わず野菜のみ。
最初夕食のメニューを見た時に一瞬、不安になる位シンプル料理。。。これでお腹空かないのかと思ったのが正直なところなんですがね(^_^;)
シンプル料理の内容は、まず野菜のみじん切りが3種類ほど、ほぼキュウリ・トマト・玉ねぎ)
これは毎食出てましたね〜。食べ方は塩を少々かけていただきました。ですが野菜が新鮮な事もありますが、それぞれの野菜の味を楽しむ。
そんな食の摂り方でした。
その他に一品カレー風味の野菜達。
特にジャガイモ・インゲンを茹でてカレー風味に仕上げあるだけ。
夕食は必ずチャパティも出ました。
時にはインドの長細いお米をカレー風味のチャーハン風など。インドのお米は日本とは異なり炊くのではなく茹でるそうです。お米自体はパラパラしてますが一粒一粒が大きくて噛み応えもあるので意外と少量でもお腹いっぱいになりました。
朝食は野菜のみじん切りの他にヨーグルトと小さいリンゴ1個のみ♪
ですが、この食が慣れてくると身体も心も特に胃腸が心地いいのです。
もう1つそれ以外に感じた事はインスピレーションが強くなったようにも感じました。
飲み物は水かハーブティーのみ。
コーヒー大好きな私は最初の二日間はものすごくコーヒーが飲みたくて飲みたくて仕方がなかった。研修が終わったらコーヒーで乾杯〜する事をご褒美としようと!

さぁ皆さんはここまでのメニューを見て満足できるでしょうか?

一週間のアシュラムでの食生活が終わり帰国まで数日間はホテル暮しをしてましたが、どこのホテルもバイキングで今まで食べてなかった分、目が食べたいと感じるだけでいざ!食べようとしても胃袋が修正されたのでしょうね〜
たくさんは食べれないのです。
そして私はインド最終日に限って胃が痛くなり(きっとホテルでの食で胃が驚いてしまったのでしょう。。。)1日断食という結果となりましたが、最終日にデトックスが出来て良い経験ができたことに感謝しています。
食べ方は勿論ですが量も帰国後は自然と変化があり常に心地いい胃袋を保っています。
そして!一番の変化は自分自身、驚いているのがコーヒー大好き毎日飲んでいたのが、飲みた〜〜いと思わなくなってしまいました。。。
食に限らず何事もシンプルが一番、人間にとって心地いいものなのかもしれませんね。

今後も私のヨガ探求は続きます(^O^)
 

インドのお話


 
ずっとあの場所に戻りたい。。。
 と思い続けて数年が経ち
 
インド・リシケシの地でヨガとは。と、大げさかもしれませんが人生とは。。。を学んでこれたような気がします。
そこに戻りたかった理由とは人柄の良い先生との出逢いが私とインドをつなげてくれたきっかけになりました。
場所との縁も大きいのですが、人との縁が人生には、とてもかえがえなのないもの(宝物)だとそう改めて感じた時間となりました。
インド滞在期間は14日間。そのうち8日間はアシュラム(ヨガ道場)に滞在し同じ目的を持った方々と時を過ごすこことなりました。
様々な国から同じ目的を持ち、みんなで泣いたり笑ったり(^O^)言葉は100%通じなくても気持ちはお互いにしっかりキャッチする事ができました。
今回の目的は、ヨガで更に元気になれる方法「命をつなぐヨガ」を求めインドに飛び立ちました。
私は今ままでヨガはアサナをしっかり行い柔軟性を身につける事が一番大切だと思いトレーニングに励んでいました。ですが今回のインドの師匠の話の中で最も大切な事も自分なりに発見でき大きな収穫となりました。
 アシュラムでの食事も、とてもシンプルなものばかりでハッキリと体調がいい!という事が食で変わることも体験できました。
 
今回のインドは今後の私にとって実りのあるものになるとそう感じ、これから「命をつなぐヨガ」としての種まきをし、花を咲かせていきたい!そう願っています。
 そして今回、涙が出るくらい嬉しい師匠の言葉「 あなたはヨガの先生として最も重要な人」と先生も目を潤ませてそう言ってくださった事が一番の収穫となりました。
 
この言葉を胸に!
更にヨガの道を前進あるのみです(^O^)
 
インドと更に深いつながりもでき、そして世界各国の方達ともつながりができ、またワクワクが増えました〜
 
ナマステ~

 

心の汚れ


 
心の汚れ。。。あなたは、こまめに拭いてますか?
 
「心の汚れ」と聞いて皆さんは自分の心はどうなのかを想像できるでしょうか?
目に見えるものではない心。
自分自身の心がどのようになっているのかが分からなければ人の心もわからないのかもしれませんね(^O^)
 
まず心の汚れとは。。。を私なりに考えてみました。
 
やっぱり、まず最初に思う事は口から発する言葉。言葉づかいをはじめとして、愚痴や悪口を発する事で心はどんどん汚れていく。
それどころか心が狭くなるはずです。
言葉づかいも普段使っている言葉っていざ!というとに自然にでているものなんですよね。
いくら会う人によって使い分けたとしても、   自然とね。。。
そして口から発する言葉は人を幸せにもできるし、その逆に不幸にもさせてしまうものとも言われてますね。だからこそ自分の口から発した言葉には責任を持たなければいけません。
またマイナスな言葉を発すると必ず自分に、形を変えて戻ってくるそうですよ。
言霊という言葉があるように一言一言を大切に、丁寧に使っていきたいものですね。
そしてもう1つの汚れは、人を恨む事・羨む事。誰かを恨むなんてそんなプラスにならない事は、やめませんか?
その気持ちが強くなれば強くなるほど自身の体をも蝕んでいってしまうものですから、皆それぞれ自分にしかないものを持って、この世に生まれてきているのですから、いい意味で人の事は気にしないほうが自身にとっても楽な選択肢だと思います。
 
たまには自分の事をしっかり見つめる時間も大切にしてくださいね。もっともっと大切な事が見えてくるはずですよ(^O^)
 
心も体もスッキリな日常生活づくりで楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

人生の成功とは。。。


 
この世に生を受け生きていく目標の中に成功を手に入れたい・・・と思った事、ありますよね。
私も、もっと若い頃は野望がありすぎて、大成功してビル建てて、ヨガスタジオやら、いろいろなブースを作って、沢山の方と交流して、有名になって、海外に住んで・・・(^_^;) などなど成功とは、こういう物なのかと思い描いていた事もありました。
勿論!今でも憧れる気持ちもあるのですよ♪
ですが、自分が大病をした経験後から、本当の人生の成功とは。という課題と向き合うチャンスをいただけました。
私が今、思う成功とは当たり前だけど、健康である事が一番の成功の近道。
いくら地位や名誉があったとしても元気でなければね。
そして人はお金を稼ぐために働きますね。
これも生きていく為には不可欠な事。
ですが、あまりお金に執着しすぎると見失ってしまうものもあるのではと感じてなりません。
実際、私もそんな経験をしましたからね。。。

綺麗事と言われてしまえば、それまでですがお金の為に働くより、楽しく働くからご褒美(報酬)がいただける。と思うのも仕事を効率よくする事にもつながるのではないでしょうか?
効率よくなれば、また一歩成功に近づく。
考え方1つで視野も広がっていくことでしょう。
様々な経験をさせてもらったお陰で成功の鍵を1つもらえたような気がします。
今、与えられた事(使命)をできる限り全うする事。
一生懸命、仕事に励む事。(どんな仕事でも働けるって有難いことです)後からご褒美はついてくるもの。
一生懸命、勉強(研究・探求)する事。(学問だけが勉強ではないですね。専門知識や興味のある事は隙間時間を使って)その積み重ねが大きな形になるはずです。
子供の頃は勉強嫌いで学歴もない私ですが、今では様々な知識を吸収したくて、したくて仕方がありません(≧∇≦)本を読みあさったり、チャンスがあれば必要な認定も取得するように励み、今できる事はできる限り挑戦するようにしています。
これが成功につながるかどうかは先にならないとわかりませんが、自分が楽しいな〜幸せだな〜と思う事も人生の大きな成功の1つだと思います。
人生の幕が下りる瞬間に大成功!の人生だったと思えるように今後も夢を追いかけて。。。
まだまだこれからも成功の鍵、探し続けていきたいと思います♪
いつか、読むヨガの読者の方とお会いできるチャンスがあれば皆様の夢を教えてくださいね♪♪♪

 

子に育てられて。。。


 
子育てってそれぞの家庭で、ぞれぞれの育て方がありますね。
私は3人の子供に恵まれ葛藤しながら子育てをしていた時代もありました。
今となってみると懐かしい思い出。
徐々に手が離れ最近は独立した娘を見て寂しさと嬉しさ両面の気持ちがありますが振り返って冷静に自分を見た時に子供達に育てられたのだと。。。
 
親って、どちらかというと子には上から目線で物事を言うことがありますね。私もそんな時期もありましたが、逆に子の方が冷静で良く親の行動・言動を見て感じているものなのだと思います。
私は今まで我が子には勉強しなさい!の言葉は発したことがありません(変わり者のと言われる時もありました)子供達にも何故?ママは勉強しなさい!と言わないの?と質問をされた事もあります。
本当に勉強したければ自分から率先してやるはずですしイヤイヤやった所で身につくのだろうか?と、ただ単純にそう思うからでした。
自分で必要な事は自分で考えて実行させる。
そんなチャンスを与えてあげる事も大切だと思います。
そして、学校に行きたくない。。。なんていう事も多々あった息子。
周囲から見ると、甘やかしていると言われましたが、行きたくないものは無理に行かせても仕方がない。嫌なものは嫌なのです。
だからこそ余計な事は言わず逆に、ゆっくり休みなさいという声をかけてあげるだけで心がお互いに穏やかになれました。
 
娘達はそれぞれ自分達で考えさせ進路を決めました。ですがどちらも高校や専門学校を途中下車もしました。その時は親として本当にはこれで良いのだろうか?と自分の心と葛藤した事もありました。
でも、子にも歩いていかなければならない道があり親はその道を作り出すのではなく、つまづいた時に手を差し伸べる。そんな距離感も悪くないものだと思っています。
このような考え方には批判もあるかもしれません。
ですが、せっかくこの世に生を受け、これから明るい未来を作る子供達には自分で乗り越える、切り開く強い心や判断力を身につけてくれる事を願うばかりです。
親が子の道を作ってあげなくて、どうするのる?と言われた事もありました。
自然の流れに沿って行きますと親は先にいなくなりますね。
だからこそ、良い距離感を保ち自らの足で歩み、危険だと思った道があれば判断して行動し自分の人生を楽しんでもらいたいと思います。
今は半人前の我が家の子供達。
先になって自分で決めて進んできて、やっぱり良かったと親子で思える日を楽しみに♪
 
様々な経験をさせてもらえだからこそ今の私がある事に感謝の日々です。

 

曇りより晴れ


 
誰でも太陽が顔を出している日の方がいいものですよね。気分も晴れやか♪なんだかワクワクさせてくれる太陽の力って素晴らしいものですよね。
曇りの日もあれば雨の日もある。
あたりまえの自然の流れ。
天気が悪いと気分も落ちるというお話もよく聞きますが、捉え方を変えるだけでも気分は変わるものです(^O^)
 
例えば。。。
曇りの日は空がどんよりしてますが雲の向こうを想像してみたり。。。曇ってる時の方が緑がイキイキ見えるのは私だけでしょうか(^_^;)
雨の日はラッキーと思い、滅多に履かない長靴を履いて水溜りに入ってみたり、一瞬子供の頃に戻ったような気分を味わうかのように♪
さりげなくだけど自然に教えられる事って日々あります。
こんな自然の流れを感じながら思う事があります。
人の心もお天気のようにコロコロ変化する事もありますね。たまには嵐のような心にも。。。
感情は日々、変化し続けているはず。
ですがネガティヴな感情は長く持ち続けると自身の血液の質を下げてしまったり循環を悪くしたりする事もあると言われています。
何か嫌だな。。。と思った事があるとしたならば、それを切り替えようとか、忘れようと無理にするのではなく、嫌だと思ってしまったらまずはそのまま受け止めてみる。そして徐々に消化できるように捉えた方を変えてみるのもいいかもしれませんね。
やっぱり曇りより、雨より晴ればれした心の方がいいものです。
明るい場所、明るい人には自然と人も集まってきます。
楽しい人生を過ごすホンの、きっかけになってくれたら嬉しいです。
 
晴れマークのついた心の日を少しずつ増やしてみましょう。

 

人生の足跡


 
私達が命を授かり、今こうして生きているのは奇跡に近い。
 
そして100年後は勿論、自分の姿など、もうないのですよね。寂しいけどこれが自然の流れ。
 
今まで私達を作り出してきてくれた、ご先祖様は沢山いますね。
でも実際はどんな人がどんな事をしてきていたのかなど調べない限り知る事はないと。
ある程度のご先祖様達の名前を知るくらいでしょうか?私もその位ですがね。。。
 
そう考えると私達はこれから先の自分と繋がりができる未来の親族へ伝えていかなければならない事があるのでは?
 
ふと、そう思い始めました。
 
皆それぞれ与えられた使命というものがあります。これは自分だけではなくまだ見ぬ未来の親族へ、繋げていかれるものがあればいいなと。。。
 
ヨガの意味は色々ありますがその一つに「つなぐ」ことも含まれています。ヨガアサナ(ポーズ)も、体の部位を意識的につなげたり。 呼吸と動きを、つなげたり。また人と人ともつなげたり。その中のもう一つに未来とつながる事ができたら。。。どんなに素敵な事でしょうね♪
 
なかなか難しい事だと思うけど、有名になるなどそういうことではなく、何か形としてこの世に残し伝えてつなげていけるもを作り出して行きたいと思ってます。今、自分が良い!と思って行っている事を足跡を残すように地道に積み重ねて、つなげていけたら未来でも生き続けていくことも可能なのかもしれませんね(^○^)
 
100年後、更にその先になって自分の存在が知られなくても何かの形として残っていかれるように。そう気付いた方は是非自分の出来る範囲でいいので実行されてみるのもいいかもしれませんね。
 
私は、やっぱりヨガを伝えることと、体をできる限り自然に戻す事を足跡として残していきたいと思っています。
 
例え今、行っている事が直ぐに結果が出なくても信じた道はしっかり踏みしめて足跡を残していきたいものですね(⌒▽⌒)

 
 
 
 
 
 


楽健法サイト www.raku.ac

 


ヘナサロン・らさーやな